輸出梱包の有資格者がいるから安心

輸出梱包

PACKAGING OPERATION

IPDロジスティクスでは、東日本梱包工業組合に加盟し、高度な技術が必要な輸出梱包の有資格者(梱包管理士)が在籍するなど、輸出梱包に対する高い技術を追求しています。それは海外輸出では、日本とは異なる海外環境でも耐えられる、質の高い梱包技術が求められているためです。梱包の質をぜひ比較して下さい。
また、輸出用木材を自社で制作する認定※を受けており、資材調達費を削減することで、コスト削減をした輸出梱包サービスを提供しています。

※全国植物検疫協会 輸出用木材こん包材消毒実施者 認定番号:全植検協 第26-54号
※全国植物検疫協会 輸出用木材こん包材生産者登録 登録番号:3001265
お問い合わせはこちら

おまかせください! 即日仕上げに対応いたします

  1. 梱包メニュー
  2. オプションメニュー

梱包メニュー

IPDロジスティクスでは、金型・大型設備・工作機械から小型軽量貨物まで、お客様のニーズ・ご予算・ご希望に沿った以下の梱包メニューを用意しています。

  • 木箱梱包
  • すかし(クレート)梱包
  • 強化ダンボール梱包
  • パレット梱包
  • スキッド梱包

木箱梱包・すかし(クレート)梱包

木箱梱包

製品の機密性、防水・防湿性に優れた標準的な梱包です。


すかし(クレート)梱包

製品状態が外から確認できる梱包です。比較的コストメリットがあります。

強化ダンボール梱包


一般ダンボールよりも高圧強度をもつ複層ダンボールで、強度は木箱に匹敵。湿気に強く、船便でも安心です。
専用カッティングプロッタで貴社の荷物に最適な梱包資材を即日仕上げいたします。
詳細pdfはこちら

■強化ダンボールの3つのメリット

メリット1:荷物の軽量化により「輸送費削減」
体積は、強化ダンボールは木箱やベニヤ箱に比べ10~30%程度と大幅に削減が可能。結果として空輸費用などの輸送費の削減ができます。
メリット2:開梱作業が「時短・少コスト化・安全」に
ダンボールだから開梱作業が簡単。輸出後の大変な木箱の開梱作業から開放され、開梱にかかる時間も短縮できます。処分費用も削減可能。釘なども用いないため、安全面でも優れています。
メリット3:「環境」にやさしい
強化ダンボールはすべてがリサイクル可能な梱包資材。石油系素材に比べ環境に優しい素材です。また輸送燃料も削減でき、排出CO2の削減にも繋がります。

■強化ダンボール梱包によって空輸代が削減できた事例

例:海外向けサプライチェーンを行っているメーカー様

貴社の輸送費も強化ダンボール梱包を取り入れることで、
削減できるかもしれません。

お気軽にお問い合わせください。無料診断実施中です。

お問い合わせはこちら

オプションメニュー

真空バリア

輸送途中での結露による錆の発生を抑える為、シリカゲルを入れ、真空にします。
シリカゲルの量もご相談に応じます。

セラミックバリア

真空バリアの一種ですが、中身が見える為、輸入国での税関検査等による開梱の手間や余分な費用を抑えます。

梱包後のバンニング作業も承ります

梱包した貨物をバンニングいたします。
貨物を移動することなく、当社内でバンニングいたしますので
港湾地区までの横持ちのコストが節約可能。是非ご相談ください。
荷役作業について

また、各種トラックによりご指定場所までの輸送もお任せください。
トラック輸送について

海外向けワンストップサービス輸出の流れ

全てIPDで対応できるため、ハイスピード・ローコストを実現しています。

【輸出梱包】に関するお問い合わせはこちら

PAGE TOP