物流ニッポンに記事が掲載されました

2020年3月20日の物流ニッポンに、完成した大川北第一倉庫の記事を掲載いただきました。

ご紹介いたします。

以下物流ニッポンの記事から引用

【長野】IPDロジスティクス(岩下貴社長、長野県東御市)では、物流アウトソーシングを推進する荷主ニーズに着実に応えられるよう、積極的に設備投資を行っている。1月には東御市和地区に、6カ所目の施設となる大川北第一倉庫を整備した。パレット2016枚を収容する可動式ラックを備え、JIT(ジャスト・イン・タイム)サービスを求める取引先の要望に対応。今後は佐久市長土呂地区で新たな拠点を開設する計画も抱えている。

物流ニッポン2020年3月20日号

大川北第一倉庫の完成時のお知らせはこちらをご確認ください。
大川北第一倉庫完成のお知らせ

【IPDロジスティクス株式会社について】

一般貨物自動車運送事業として平成16年創業。国内運送事業のみに留まらず、倉庫業をはじめ、海外輸出入に関する、梱包、保税、通関、荷役、輸送までをワンストップで提供するしくみを構築。主に製造業や小売業の物流・在庫管理という視点から、事業利益への貢献を果たすため、現在は長野県内に6つの物流拠点を構え、流通業界のトータルソリューションを提供している。

商号     :IPDロジスティクス株式会社
代表取締役社長:岩下 貴
本社住所   :〒389-0514 長野県東御市加沢88-12
事業内容   :倉庫業、一般貨物運送取扱事業、一般貨物自動車運送事業、輸出入貨物取扱
輸出貨物梱包事業、保税蔵置場業務、通関業、軽貨物自動車運送事業、配送業務の請負
ウェブサイト :http://www.ipd-logistics.co.jp/

【本件の問合せ先】
IPDロジスティクス株式会社
担当:小野澤
電話:0268-63-1151 メールアドレス: info@ipd-logistics.co.jp

関連記事一覧

  1. IPDロジスティクス株式会社大川北倉庫全景写真
PAGE TOP