IPDロジスティクス株式会社よりお知らせ(3月号)

春の訪れが待ち遠しい頃となってまいりましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

先月下旬より医療関係の方々への新型コロナワクチン接種が始まり、
明るい兆しが見え始めています。健康で安らかに暮らせる日常が
とても大切で幸せなことかとあらためて感じます。これから半年後、
あるいは一年後には、“コロナ禍にいた時は本当に大変だったね”と
過去の話になっているのかもしれませんが、人間は大切なことをつい
忘れてしまいがちですので、感染症の脅威やそこから得られた教訓等
は決して忘れないよう今後に活かしていきたいものですね。

さて、弊社からのお知らせとしまして、佐久営業所が開設しました!
これまで多くの方々よりご支援・ご声援を賜り、心より御礼申し上
げます。佐久エリアのお客様のお近くで、さらに身近なパートナー・
頼れる存在として、皆様のご期待・ご要望にお応えできますように
精一杯努力してまいりますので、今後ともIPDロジスティクスを
どうぞよろしくお願い申し上げます。

また、報道機関向けに、下記プレスリリースも発表していますので、
ぜひこちらもご参照くださいませ。

https://www.ipd-logistics.co.jp/2021/02/18/press-release/

保税蔵置場内の倉庫棚がプッシュバック式スライド棚になりました!
シンプル機構で、大量のパレット保管を実現しています。
大ロット入庫、大ロット出庫のパレット保管に最適で、レール上を
台車が走行するためパレットの状態に左右されません。
また、一般的なコンベアタイプとは違い、パレットの自走による加速と
停止時の荷崩れの心配がありません。壁側にスライドラックを設置し、
スペースを有効利用しています。
ご見学やご相談なども随時受け賜わっていますので、大ロットの商品
保管をご検討中のお客様はぜひ弊社にお問合せください。

本社事務所入り口にサーマルカメラ(体温測定カメラ)を設置しました。
フロアスタンド上部についている顔認証カメラにご自身のお顔を映して
いただくと瞬時に体温が計測されます。ボタンなど押さなくても自動で
検温が開始され、1秒もかからないくらいのスピードで体温が表示され
ますのでとても便利です。
その際は、大変恐れ入りますが、備え付けの手指消毒剤等を適宜ご利用
していただき、入門チェック表へお名前等をご記入されてから、中へ
お進み下さいますようお願いします。
新型コロナウイルス感染症対策の一つとしまして、皆様にはご不便を
おかけしますが、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今年1月号において、ホームページ等に掲載する各サービス(輸送、
梱包、ロジスティクス、通関・保税、営業、総務・経理)のプロモー
ションビデオを制作している旨をお知らせしましたが、ついに完成
しました!ご見学等も随時受け賜わっていますが、こちらの映像を
見ていただきましても詳細がお分かりいただけると思います。
既存のお客様はもちろんのこと、これからお目にかかれるお客様や
弊社の業務にご興味を抱いてくださる学生さん・求職者の皆さまも
ぜひ一度ご覧いただけましたら幸いです。

また、これに伴い、会社紹介のパンフレット(求職者向け)も新しく
制作しました。各サービスで働く従業員の声も掲載されていますので、
大変分かりやすく、親しみやすい内容になっています。
弊社の業務にご関心をお寄せいただいている方はもちろんのこと、
知らなかった…という方にもきっと有用なものになると思いますので
こちらもどうぞご参考になさってください。

プロモーションビデオ
https://youtu.be/B9Nux1UlYSM

パンフレット
https://www.ipd-logistics.co.jp/wp_renewal/wp-content/themes/orion_tcd037/img/recruit_pamphlet_202102.pdf

*プロモーションビデオ及びパンフレットは、弊社ホームページに
掲載していますので、いつでもご覧いただけます。

ここからは、“通関士コラム”をお届けします。
前回は“品目分類”についてお話ししましたが、今回は実際に
品目分類の一例をご紹介したいと思います。

世の中に存在するすべての物品(動物、植物、食品、鉱物、化学品、
プラスチックやゴム、皮革や毛皮、木材や繊維、石や陶磁製品、
金属、機械類や電気機器、輸送機器、その他の色々なモノ)は必ず
いずれかの統計品目番号に分類されますが、品物によってはすぐに
分かるものと分からないものとさまざまです。また、分類の前に、
用語についても理解をしていないと話が始まらず、例えば、過去に
とても難解だと感じたものの一つに「金属」があります。

例題として、ここにアクセサリー(ブレスレット)があるとします。
金属は、貴金属、卑金属、非金属に分けることができ、まずこの違い
を理解した上で、さらに貴金属製(貴金属をめっきしてあるかないか
又は張ってあるかないかを問わない)のものなのか、それとも貴金属
を張った卑金属製のものなのか、品物の材質から確認をします。
ここでも“めっき”と“張る”の違いも理解していなければなりません
ので、なんだか頭の中が混乱してきますね。
しかしまだまだ続きます。
貴金属製のものであれば、それが銀製のものなのか、それともその他
の貴金属製のものなのか確認をします。銀製でないとすれば、さらに
金製のものなのか、その他のものなのか、といった具合です。
ここにはイミテーションのものは入りません。
また、真珠や貴石(ダイヤモンドやルビーなど)がたくさん使用され
重要な特性を与えているものについては、それぞれ別々の統計品目
番号になります。
複数の材料が混合するケースも多くありますので、上記の例で言うと、
合金なのか(合金とは何か理解が必要)、含有量はそれぞれ何%か、
例外などないか…、といったことも確認する必要があります。

上記はほんの一例に過ぎず、もっと複雑なケースはたくさんあります
ので判断に苦しむこともありますが、資料などを参考にし、頭の中を
整理しながら、正しい統計品目番号に分類できるよう、そして適正な
申告ができるように通関業務をおこなっています。

~最後にひとこと~
数年前から航空機のマイレージを貯めはじめ、やっと国内線1路線分
の搭乗ができるまでになっていましたが、コロナ禍で自粛生活になり、
あと半年後に期限が迫る中、どうしたらいいか考えていました。
他社ポイントへ振り替えるにはポイントが足りず、何か良い方法は
ないか調べてみると、関連サイトでポイント利用のお買い物ができる
と分かり一安心。しかし今度はどの商品にしようか迷いに迷い、結局
(やっぱり!?)食品から選ぶことにしました(笑)。
人々にワクチンが行き渡り、不安を最小限に抑えて自由に行動できる
日が早く来ればいいなと思います。

関連記事一覧

  1. ロータリーストッカー
PAGE TOP