IPDロジスティクス株式会社よりお知らせ(5月号)

深緑深まる季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
いよいよ今月から新しい元号「令和」となりました。
天皇の退位・新天皇の即位は日本国民にとりましても世界各国におきましても大変興味深いものではないでしょうか。
また、これら儀式にともない、大型連休となりました方もそうではなかった方も気持ち新たに新時代を着実に歩んでいきたいものですね。

さて、弊社からのお知らせとしまして、3月27日付けで通関業の許可を受けました。
http://www.customs.go.jp/nagoya/koji/koji/ngo_tk_koji95.pdf

2月号でご紹介させていただきました「保税サービス」、3月号での「梱包サービス」、4月号での「輸送サービス」といった既存サービスに加えまして、輸出入貨物の“通関”に関わるサービスのご提供が可能となります。
通関についてのご質問やご相談などございましたら、弊社までお問合せくださいませ。
この新しいサービス(通関サービス)が加わりましたことで、今後新米通関士によるコラムも予定していますので、どうぞお楽しみになさってください ♪

また、東御市和に新倉庫を建設するにあたり、4月9日に地鎮祭をとりおこないました。
当日は雲の隙間から太陽が見え隠れし、寒の戻りを感じさせるような天候でしたが、白鳥神社宮司様をお迎えし、以下、弊社関係者、建設・施工会社様、設計会社様、区長様にて滞りなく終了することができました。
これから着々と工事が進められていく予定です。

ご不明な点やご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ここからは、弊社の各サービスの紹介をさせていただきたいと思います。
今回ご紹介させていただきますのは、「ロジスティクスサービス」です。
さっそくインタビューの中身をどうぞ!

Q1. ロジスティクスサービス部門のお仕事を簡単に紹介してください。

A1. お客様より生産用・保守用等の部材をお預かりし、主に在庫管理をしています。

Q2. 一番のメリット(価値あるサービス)は何ですか?

A2. 今までお客様が在庫管理に割かれていた人員を他の業務に充てることができますので、生産効率や販売効率を上げることが可能となります。
   また、在庫資産が一目で分かるようになっています。

Q3. 常に心がけていることはありますか?

A3. ご依頼頂きました品物を正確かつ迅速にお届けするよう心がけています。
これからも今以上のサービスをご提供できますよう精進努力してまいります。

ありがとうございました。
皆が正確にスピーディに仕事をしている様子が良く分かりました。
ロジスティクスに関するさまざまな疑問やご相談等ございましたら、弊社までお気軽にお問合せ下さい。
次号も他のサービスをご紹介いたします。

~最後にひとこと~

今年ももう1/3が過ぎました。時間の経過ばかりで気持ちはなかなか連動していませんが、時折、“今の自分はどうか?”と振り返ります。
学習や経験を重ねてできるようになったことが増えても、未だに失敗することがあります。
しかし、それをまた克服してできることが増えていく…と思うと、厳しい時代にあっても、10年先、20年先は今より賢い自分が奮闘している(はず)…と若干の期待を持ちつつ切磋琢磨していきたいと思います (^^) 。

当メルマガを最後までお読みくださりありがとうございます!
次回も引き続き爽やかなメルマガをお届けしたいと思いますのでどうぞお楽しみになさってください。

※このメールは、以前に当社とお名刺を交換させて頂いた方へ送信しております。
※配信停止をご希望の方はこちらより手続きをお願い致します。

関連記事一覧

  1. IPDロジスティクス株式会社大川北倉庫全景写真
PAGE TOP