IPDロジスティクス株式会社よりお知らせ(4月号)

4月になり、日に日に暖かさが増してまいりました。
心も体もなんだか軽やかに感じられますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
いよいよ今月は平成という時代が終わる月でもあります。
時代の節目にあたり、皆様は何を思い浮かべられますでしょうか。

さて、弊社からのお知らせとしまして、長野県東御市和(かのう)に新たに倉庫を建設する計画です。
弊社所有の倉庫の中では最大規模の倉庫になりますので、大がかりな工事となる予想ですが、今年秋には完成し、お客様の大切な製品をベストな状態で保管管理させていただく所存です。
社員一同気を引き締めて取り組んでまいります。

また、弊社ホームページのリニューアルを行うため現在準備を進めています。
新規コンテンツも加えまして、今まで以上のものを皆様にお披露目できればと考えていますのでどうぞご期待ください!

ご不明な点やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ここからは、弊社の各サービスの紹介をさせていただきたいと思います。
今回ご紹介させていただきますのは、「輸送サービス」です。
さっそくインタビューの中身をどうぞ!

Q1. 輸送サービス部門のお仕事を簡単に紹介してください。

A1. お客様の貨物の輸送依頼をいただいて、車両の手配や輸送をする業務をしています。

Q2. 一番のメリット(価値あるサービス)は何ですか?

A2. 特に、輸出入貨物や精密機器の輸配送にノウハウをもっていますので自信を持ってサービスのご提供ができることです。

Q3. 常に心がけていることはありますか?

A3. 安全・確実・迅速な輸送をお客様にご提供するよう心がけています。

ありがとうございました。
皆が誠実に仕事を遂行している様子が良く分かりました。
弊社では、近年大きく取り上げられました、ドライバーの長時間労働をいち早く改善するため、長距離輸送やルートの見直し、健康チェックの強化、さらに、協力会社と連携した輸配送をおこなうなど効率化を進めています。
輸送に関するさまざまな疑問やご相談等ございましたら、弊社までお気軽にお問合せ下さい。
次号も他のサービスをご紹介いたします。

~最後にひとこと~

平成の30年間を振り返ってみますと、
元年:消費税3%スタート
3年:バブル崩壊
7年:阪神・淡路大震災
10年:長野五輪
13年:9・11米同時多発テロ事件
17年:日本国際博覧会(愛知万博)開催
20年:リーマンショック
23年:東日本大震災
27年:マイナンバー
制度開始、などと様々な出来事があり、その当時自分がどのように過ごしていたのだろう…と振り返るにも少し時間がかかりますね。
私は平成元年初日にお年玉を全部使って欲しいものを買いました。
消費税を支払い、“国に貢献したんだなぁ…“と感じたことを今でもよく覚えています。現在は、駆け込み消費をする側となっていますが… (^∀ ^;)

当メルマガを最後までお読みくださりありがとうございます!
次回も引き続き爽やかなメルマガをお届けしたいと思いますのでどうぞお楽しみになさってください。

※このメールは、以前に当社とお名刺を交換させて頂いた方へ送信しております。
※配信停止をご希望の方はこちらより手続きをお願い致します。

関連記事一覧

  1. ロータリーストッカー
PAGE TOP