IPDロジスティクス株式会社よりお知らせ(10月号)

爽やかな秋晴れが広がる季節となってまいりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
行楽日和に紅葉狩りやおいしい秋の産物を求めてどこかへ…などと思い
を巡らせたくなる反面、今月からの消費増税に足を引っ張られて、少し
二の足を踏んでしまいそうですね。税負担が増して厳しい昨今ではあり
ますが、心は豊かにそして賢く進んでいきたいものですね。

さて、弊社からのお知らせとしまして、現在建設中の弊社最大の倉庫
ある大川北倉庫の基礎工事がすでに完了し、建物の鉄骨工事・屋根工事
も無事に完了しました!今月からは次工程の外壁工事へと進みます。
今年12月末の完成に向けて、順調に工事が進められていますので、
来年の早い時期には正式に皆様にお披露目できる予定です。大変質の高
い倉庫となっていますので、安心して製品等をお預けいただくことが出
来ます。皆様のご利用を心よりお待ちしておりますので、どうぞお気軽
にお問合せくださいませ。

来年1月にWindows7の延長サポートが終了しますが、弊社においても
全PCを対象にWindows10搭載PCへ入れ替えをおこなっています。
情報漏えいやマルウェアの感染といったセキュリティリスクを回避し、
いかなるトラブルも起きないよう、IT会社との連携により万全の体制
を敷いています。また、最新PCに入れ替わることで業務効率の改善や
生産性の向上にも繋げる所存です。
ご不明点などございましたら、ご遠慮なくお問合せくださいませ。

ここからは、“通関士コラム”をお届けします。
前号では、輸入手続きにおける保税運送についてご紹介しました。
ではその続きをどうぞ…。

保税運送申告において税関よりその承認を受け、保税運送された貨物が
弊社保税蔵置場に到着しました。保税スタッフとともに貨物に損傷など
ないかしっかり確認をしました。また、貨物が到着するまでの間に、必
要な準備を入念におこないました。関税・消費税の確認や支払いについ
ても万全の状態です。

次はいよいよ最大の山場である輸入申告です。
NACCSに必要事項を登録後、ついに輸入の申告を入れました。
結果はいかに!? 神に祈るような気持ちです…。

「区分3」・・・ということは、現物検査です。

⋆ 補足:区分は1から3に分かれます。
簡易審査(区分1)=申告後、即時に許可されます。
書類審査(区分2)=インボイスや各種証明書等の内容が審査されます。
現物検査(区分3)=現物貨物が検査されます。

貨物の検査場所としては、弊社保税蔵置場が指定されました。税関職員
の到着を待っている間、緊張が徐々に高まっていきましたが、その緊張
を追いやるように輸入貨物に関する各種書類や資料、現物を再度確認し
ました。初めての検査立会いですが、凛とした姿勢で自信を持って臨み
ます!
この続きは次号でお伝えします。

~最後にひとこと~
人生初!歌舞伎を見てきました。1幕目は鎌倉時代末期・第14代執権
北条高時を題材としたもの、2幕目は江戸時代末期・西郷隆盛とお虎
を題材としたものでした。江戸時代の言葉は少し馴染みがありますが、
鎌倉時代の言葉は難しく、半分程度しか理解できませんでした。が、
舞台セットや役者の動きがユーモラスで魅力溢れるものだったせいか
とても楽しく初心者でもだいぶ理解できました。ただ、中村獅童さん
の役柄に爆笑の渦が起こっていたにもかかわらず、二つ隣の席で熟睡
中の観客が気になって仕方なかったですが… (笑)。次はもっと時代を
遡り、平安時代の演目を見てみたいと思います ^^

関連記事一覧

  1. IPDロジスティクス株式会社大川北倉庫全景写真
  2. ロータリーストッカー
PAGE TOP