IPDロジスティクス株式会社よりお知らせ(12月号)

朝晩の冷え込みとともに冬の足音が近づいてまいりました。
皆様お元気でお過ごしでしょうか?
早いもので今年も残すところあと1か月となりましたね。
今年は平成から令和へと元号が移り、関連する国の行事も多く執り行われ
ました。また、G20大阪サミットの開催や消費税率の引き上げ、台風に
よる記録的豪雨や河川の氾濫、スポーツにおいてはテニスの大阪選手やラ
グビー日本代表の躍進など、さまざまな出来事がありました。
皆様にとりまして今年はどのような年になりましたでしょうか…。
弊社からのお知らせとしまして、現在建設中の大川北倉庫の外壁がすべて
完成し、IPDのロゴマークも入りました!大きなひさしの取り付けも順調
に進んでいます。本社所在地より標高が高い位置にありますので、とても
見晴しが良く、空のブルーと雲のグレーが外壁のブルー&グレーに見事に
溶け込んでいます。深緑の季節にはさらにきれいで爽やかなコントラスト
を見せてくれることでしょう。今月末の完成に向けてあと少しです。
どうぞお楽しみに… ♪
現在、貸しテナントの入居企業様を募集中です。大小それぞれ1部屋ずつ
空室がありますので、ご利用人数や設置されるオフィス家具の数・大きさ
等によりお選びいただけると思います。ホームページでも一部ご紹介して
いますが、ご興味のおありになる企業様がいらっしゃいましたら、ぜひお
気軽にお問合せくださいませ。見学も随時うけたまわっています。皆様か
らのお問合せをお待ちしています。
ここからは、“通関士コラム”をお届けします。
前回は輸入手続きにおける現物検査から輸入許可に至るまでをご紹介しま
した。今回は今年最後の回でもありますので、しめくくりとしまして輸入
に関わる税金のお話をしたいと思います。

輸入時に納める税金としましては、関税および消費税があります。
関税は、“安い外国製品から国内産業を守るため、輸入品に課される税”であり、
他の租税同様にその収入は国庫収入となります。関税率表では、輸入される
すべての商品を分類して税率を定めていますが、その中の一部は無税となっ
ています。また、課税価格の合計額が1万円以下の物品(一部を除く)も
関税および消費税が免税となりますが、例えばお酒やたばこなどはそれぞれ
酒税やたばこ税が課せられます。
消費税は、今年10月より税率が8%から10%になりました。内訳としま
しては、国税分7.8%、地方税分2.2%です。
ただし、飲食料品(酒類を除く)は軽減税率の適用対象ですので、税率は8%
(国税分6.24%、地方税分1.76%)です。
食品輸入に関しては、食品衛生法に基づく輸入規制がありますので、輸入前
に検疫所に届出をし、「食品等輸入届出書」を税関に提出して確認を受けた
後でなければ輸入が許可されません。
こういった他法令(関税関係以外の法令)は、他にも、外為法、植物防疫法、
医薬品に関する法律、水産資源保護法、化学物質に関する法律などなど、
ここではご紹介しきれないほど多くの法令がありますので併せて注意が必要
です。

蛇足ですが、関税および消費税を期限までに納めない場合はどうなるかと言
いますと、貨物が受け取れないのはもちろんですが、延滞税が課せられます。
また、過少申告した場合は過少申告加算税、申告せずに輸入しようとした場
合は無申告加算税、隠ぺいや仮装した場合は重加算税が課せられます。

輸入」についてのご紹介は今回で最後となります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

~最後にひとこと~
毎年12月になると、今年の目標に対してどうだったか振り返り、それを
踏まえて来年の目標を決めるようにしています。同じ目標が連続する年も
あれば異なる年もあります。近年は難易度の高い目標を掲げましたので、
かなりの努力を要しましたが、無事に目標を達成することが出来ました。
今年は、特に後半で克己心が弱まり、結果としてあと一歩のところで力が
及びませんでしたので、来年も引き続き同じ目標を掲げることにしました
が、どんなやり方が最善なのか、これを決めるまでに少し時間がかかりそ
うです。^^;

関連記事一覧

  1. IPDロジスティクス株式会社大川北倉庫全景写真
PAGE TOP