IPDロジスティクス株式会社よりお知らせ(8月号)

令和2年7月豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

長雨後の夏を迎えていますが、いかがお過ごしでしょうか?
熱中症予防のため、涼しい服装やこまめな水分補給をするなどは
よく言われることですが、環境省の熱中症予防情報サイトに各地
の暑さ指数(WBGT)が載っていますので、こういった指数を参考に
して対策するのも良いですね。また、暑さ対策のさまざまなグッ
ズが販売されていますので、こういったものを上手に活用するの
も良いかもしれません。
さらに今年は、新型コロナウイルス感染症対策の取り組みもあり
ますので、例年以上に気を配ることが多いですが、ご自身やご家
族、周りの方々ともに健康で過ごせますよう、いろいろと工夫を
してまいりましょう。

さて、弊社からのお知らせとしまして、本社所在地にあります
貿易センター1階をあらたに営業拠点としてスタートさせるため、
6月2日に大伴神社宮司様をお迎えし、社長以下、営業サービス
メンバーを中心に集い、営業所開きの神事をとりおこないました。
お祓い・ご祈祷がしめやかにおこなわれ、宮司様からのお言葉、
社長挨拶をもちまして、無事に営業所の開設できましたことを
ご報告申し上げます。

初夏の清々しい青空の下、新しいメンバーを加えての門出でも
あり、気持ちあらたに、お客様へまごころを込めてご対応して
まいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

長野県佐久市に佐久営業所を建設いたします!
完成は来年2月の予定です。6月11日には地鎮祭をおこない、
鼻顔稲荷神社宮司様、当社、測量会社様、建設会社様が参列し、
これから始まる工事の無事と建物の繁栄を祈願しました。

滞りなく儀式を終えることができ、参列者全員に大きな笑みが
溢れていましたのがとても印象的でした。参列者の笑顔が、工事
を進めてくださる工事関係の皆様、業務にあたる倉庫スタッフや
トラックドライバー、ご利用いただく企業様や地域住民の方々へ
も、どんどんと笑顔の輪が広がっていく…、そんな明るい未来に
期待したいと思います。

佐久営業所に関しましてご質問などございましたら、どうぞ
お気軽にお問合せください。
(佐久営業所の新設については、こちらをご参照ください。)
http://www.ipd-logistics.co.jp/2020/06/08/20200608/

6~7月にかけて営業サービス向けの社内研修会を開きました。
講師は創業者であり当社代表取締役の岩下が務め、起業や会社の
沿革、運送・梱包・倉庫など各事業における規則や注意点、現場
において梱包仕様や資材・道具・機械等の説明および実演、倉庫
管理システムの説明、海上コンテナや荷役作業の見学、お客様と
のコミュニケーションや社内コミュニケーションの大切さ、失敗
から学ぶことや見聞・知識・経験等を積み努力していくことの重
要性など多岐に渡る研修となりました。また、入社したばかりの
社員にも理解を深めてもらえるように出来るだけ分かりやすく、
そして随所に社長の思いも感じ取れる内容でした。

参加者にとっては貴重な機会であり、自己の成長が会社の成長・
発展にもつながっていくのだと思うと、身が引き締まる思いで皆
真剣に研修会に臨んでいました。

弊社社員がお客様のもとへお伺いしました際は、ご要望・ご相談
・他どんなことでも結構ですので、ぜひお声をお寄せください。
お待ちしています。

ここからは、“通関士コラム”をお届けします。
前回は保税地域および保税蔵置場の概要についてご紹介しました。
今回は保税蔵置場についてもう少し詳しくご紹介したいと思います。

保税地域には、指定保税地域、保税蔵置場、保税工場、保税展示場、
総合保税地域の5種類がありますとお話しましたが、当社が保有し
ていますのはこのうちの保税蔵置場になります。

保税蔵置場とは、外国貨物を置くことができる場所として税関長が
許可した場所をいいますが、ここには外国貨物を積卸し、又は蔵置
(原則2年、延長可能)することができ、その間は関税などの税金
はかかりません。保税蔵置場は、取引の円滑化と中継貿易の発展を
図るために設けられたものです。

保税蔵置場の主な業務は、外国貨物の入出庫・在庫の管理ですが、
具体的には、保税蔵置場内での仕分け・内容点検・見本持ち出し等
の作業やNACCS(輸出入・港湾関連処理システム)に貨物の状
況を入力、荷主からの問い合わせ対応などがあります。

輸出入貨物の取り扱いにおいては、細かい確認事項が非常に多く、
常に集中力を保ちながらも全体を見る視野が必要ですが、弊社では
経験豊富なスタッフにより、貨物一つ一つに対し細心の注意を払い
ながら素早い対応をしています。

保税蔵置場にご入場いただく際は、ご本人確認のため、身分証明書
のご提示やご記帳、所持品の確認などさせていただいています。
お手数をお掛けしますが、ご協力をお願いいたします。

保税蔵置場についてご質問などございましたらお問合せください。
次回もどうぞお楽しみに…♪

~最後にひとこと~
緊急事態宣言が解除された後、長野県では6~7月に復興割事業や
信州地域支えあいキャンペーンが行われ、初回、2回目と機を逸し
ましたが、3回目の追加販売でようやく割引クーポンを取得しまし
た。県内どこに行こうかあれこれリサーチしましたが、結局近隣の
某温泉地へ両親を連れて1泊することに決めました。
大正期創業の老舗旅館で、ほぼ貸し切りで源泉かけ流し温泉を満喫、
用意された個室で気兼ねなく美味しいお料理を堪能、広いお部屋で
ゆっくり休息。^^ 自粛疲れを癒し、親孝行もできて、さらに旅館
の一助にもなって良かったなと思う反面、宿泊客や仲居さんの数の
少なさから旅館運営の厳しさを想像せずにはいられませんでした…。

関連記事一覧

  1. ロータリーストッカー
PAGE TOP